ボタン二回押しで走らせるプログラム with OpenSiv3D

はじめに

f:id:movementi:20180520123613p:plain
馬を走らせます

星のカービィシリーズやマインクラフトなどの多数の有名作品にも搭載されている「ボタン2回押しで走るシステム」(2回目は押しっぱなし)。

今回はそのシステムをOpenSiv3Dで作ってみたので紹介したいと思います。

続きを読む

アクションゲームにおける壁の当たり判定など2 with OpenSiv3D

f:id:movementi:20180515153823j:plain
上下左右どこから触れても大丈夫

前回の記事の最後にも書きましたが下からブロックに当たったときの処理を書いていないので今回の記事で書いていきます。解説は短めです。

続きを読む

東方天空璋プレイ日記 射命丸文編 その4

f:id:movementi:20180502111720j:plain
前回の記事から1ヶ月以上立ちました…久々の更新です。

EXクリアできましたか?

EXクリアできました!

f:id:movementi:20180502111715j:plain
EXクリア!

続きを読む

新しい箱1コンが来ました

楽天で注文しておいた新しい箱コンが来ました。いつの間にかモデルチェンジしていたんですね。

f:id:movementi:20180422114353j:plain
左:古い箱1コンの箱 右:新しい箱1コンの箱

続きを読む

箱1コンご臨終と思い出語り

f:id:movementi:20180419141910j:plain
愛用していたコントローラー

WindowsXPがまだ最新のOSだった頃、私はPS2純正コントローラーに変換機を噛ませてPCゲームをプレイしていました。

ゲームパッドでキーボード入力等が行えるようになる無料ツール「JoyToKey」を組み合わせると無敵、なんでも遊べました。

当時遊んだPCゲームはツクール系が主でたまにFlashゲームだったでしょうか。

時は流れ2016年夏、一万円近くするRPGツクールMV(公式サイト:RPGツクールMV)が2960(つくろう)円で買えるセールがありました。

作りたいゲームは特に無かったにもかかわらず安さに釣られてツクールMV DL版を購入してしまった私。

付属のサンプルゲームでゲームで遊んでいた私に突きつけられた驚愕の事実

続きを読む

アクションゲームにおける壁の当たり判定など with OpenSiv3D

去年11月に投稿した「アクションゲームのジャンプを滑らかにしよう with Siv3D その1&その2」はおかげさまで多くの人に閲覧していただき大変嬉しい限りです。

今回の記事では今まで触れなかった「壁の当たり判定」とぞの他諸々を実装していきたいと思います。

f:id:movementi:20180410215450j:plain

今回からOpenSiv3Dでの製作となります。

続きを読む

東方天空璋プレイ日記 射命丸文編 その3

EXクリアできましたか?

移動速度に慣れさえすればサクッとクリアできたので個人的には強機体だと感じます。EXでもサクッとクリアできるはず。

東方天空璋プレイ日記 射命丸文編 その2 - 空飛ぶサトイモの書

なにが「EXでもサクッとクリアできるはず」だよ。めちゃくちゃ苦戦してるわ。

f:id:movementi:20180329213552j:plain

過去記事まとめ

movement.hatenablog.jp